2011年01月07日

自動車保険の保険料が年齢別に値上げなる

自動車保険の保険料の料金体系が大きく変わる。

損害保険大手各社は4月以降、保険料を年齢・年代ごとに細かく分ける新しい料金体系を順次導入するそうだ。
理由は高齢者の事故の増加。
今までは35歳以上なら保険料は同じだったが、60歳以上のドライバーの保険料を大幅に上げる方針だ。

損保ジャパンは4月から全体の保険料を引き上げ、新しい料金体系を導入するが、新料金体系では主に運転者の年齢を30〜39歳、40〜49歳、50〜59歳、60〜69歳、70歳以上と10歳ごとに分けてそれぞれの保険料を決める。
標準的なモデルでみると、値上げ幅は60歳未満は年1千円以下だが、60〜69歳では3千円、70歳以上は7150円と大幅に値上げするらしい。

続きを読む


posted by あきそら at 19:33 | Comment(0) | 損害保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

中国系ファンドが東証1部に1兆円

中国系のファンドが日本の株式市場で投資額を増大させている。
4月から9月だけでも合計約1兆円を投資している。

これはどう捉えるかは人によって違うと思うけど、お金が余って投資先を探している中国の企業やファンドにとっては当然の行動だろうと思う。
お隣で治安がよくて、割安に買える投資先があれば迷う事はないだろう。
というかこの状態で日本の株式市場が買われなくなったら、そちらの方が問題だ。
もうこの国はダメだって判断された事になるんだから。

この中国からの投資は株式市場だけではなく不動産でもかなり買われている。
個人の富裕層も日本で土地やマンションなどをそれこそ即買いしていくらしい。
中国では土地は国のもので、あくまで土地の売買はその土地を使える権利の売買。70年の使用権と言う事になる。
70年なので生きてる間は十分使えるが、自分のものになったので子供や孫に残せるわけではないし、いつかは返すことになる。続きを読む
posted by あきそら at 16:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

生活費の出る職業訓練制度を創設

政府が職業訓練とその間に生活費を出す制度の創設、恒久化に動く。
17日に「求職者支援制度」創設のため、2011年度予算に628億円を計上する方針を決めた。


これはしょうがないんじゃないかな。
しょうがないというかどうしても必要な制度だろうと思う。
北欧なんかだとこれのもっと積極的な制度をしてる。

続きを読む
タグ:訓練 職業 雇用
posted by あきそら at 03:31 | Comment(0) | 雇用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。